10万円いつ貰える?新しい学校生活様式?答え合わせしましょ!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今朝は真庭市役所へ出かけました。政治関係者の間で囁かれている”一説”によると…岡山県北部では最もレベルが高い議会だと言われていている、真庭市議会を傍聴してきました。

写真撮影は出来ませんでしたが、綺麗な議会でした。

久しぶりに傍聴席からガッツリと議会の様子を拝見しましたが…やはり写真撮影ができた方が良いなと思いました。あとは真庭市ではタブレット端末を執行部と全議員が使っているので、資料その他もデジタルデータで共有していて、その点が津山市議会とは大きく異なります。

新型コロナウイルス感染症対応関連の補正予算審議にかかる臨時会…これだけ全市民の関心が高いと思われる内容を論じている場でも、傍聴人は津山市議会議員が4名いたのみ。やはり傍聴へのハードルは高いのだと改めて実感しました。

ま、ゆーても平日の昼間ですからね…。

ただこの時期ですので、実際の傍聴に来ていただけることも有難いのですが…津山市議会ではオンライン傍聴をオススメしています!2019年の6月議会以降の本会議の様子は、YouTubeにて録画をご確認いただけます。

三浦ひらくの過去の質問動画も全てご確認いただけます!

もちろん、他の全議員の質問内容や、市長の施政方針演説などもご覧いただけます。本会議の当日はリアルタイムでの中継も行っています。

もちろん当日以降は当ブログ等でも情報共有してまいります。新型コロナウイルス感染症については、GW中に津山市内での新たな感染者が確認されなかったこと日本中に少しずつ収束に向かっているムード漂い始めたこともあり、やや緊張の糸が切れてきているのではないかと見受けられる方もおられます。

しかし、こういう時こそ気を引き締めねばなりません。

必要以上に怖がる必要はない。しかし正しい知識をもって正しく恐れ、正しい対応をしていくことが肝要であることは、当ブログでも何度もくりかえしてきたこと。

そしてそれは政治でも同じです。

選択肢はできる限り増やしていきます。

ぜひ、様々な選択肢の中からご自身の都合に合わせて津山市議会のリアルに触れていただく機会を、こんな時だからこそ作ってやっていただければと願います。

真庭市議会を傍聴後には真庭市議会議員の方のお話を伺うなどして…午後3時半からは津山市でも新型コロナウイルス感染症対策本部の第10回目の会議がありましたので、大急ぎで津山市役所に戻り、これまたいつものように傍聴。

その後も同僚議員とあーでもないこーでもないと様々な議論をしている内に、日が暮れました。以前も書きましたが、この非常時だからこそ見えてくるものがあると思っています。

目指せ本物!僕たちは試されている。なりたい自分になるのは今!

2020-05-03

津山市議会に飛び込んでから…いや、皆さまのお力添えを賜ったことで飛び込ませていただいてから、ちょうど丸一年経っています(市議会議員としての任期は2019年5月1日から)。

色々と見えてきました。理想だけではダメですが、理想を曲げて飲み込まれてしまっては市議会に送り出していただいた意味がないと考えています。

政治はどこまでも現実。

近い内に今の私が企んでいること、動いていることについて…何かしらの形で具体的な発表ができれば良いなと考えつつ頑張っているところです。

本日の新コロ対策会議では主に以下のような内容について、様々な話がなされました。

国・県・市の対応状況

今後の学校再開に向けて(幼稚園や公共施設等についても合わせていく方針)

津山っ子5つの新しい学校生活様式(案)

津山市新型コロナウイルス感染症対策本部総合相談窓口 実施状況

特別定額給付金事業について

津山市自律相談支援センターの対応状況

津山市住居確保給付金の給付状況

個人向け緊急小口資金等の貸付状況

商工業・観光業への影響等について

津山市新型コロナウイルス感染症対策本部総合相談窓口の設置期間の延長及び開設時間の変更について

それぞれに資料があります。詳しくはこちら(PDFファイル)からご確認ください。

自粛要請が出されている中でも人の移動があったと思われるGW。現在5月31日までの休業が予定されていますが、GWが明けてから2週間が経過する5月20日以降…新たな感染者が市内で確認されていないなどの好ましい状況が整ったと判断される場合には休園・休校措置を解き、幼稚園や小・中学校を再開する方向で検討しているそうです。

その条件として”新しい学校生活様式(津山バージョン案)”を家庭でも周知徹底して欲しいとのこと。

現在、対策本部の総合窓口でも最も多く問い合わせをいただいている特別定額給付金(10万円)については…5月18日に申請書類の郵送とオンライン手続き済みの方々への入金を開始することなどが示されました。

また、対策本部総合受付の窓口設置期間の延長および開設時間の変更案内などもありました。問い合わせが落ち着いてきたこともあり、人員体制を削減して受付時間を午前9時から午後5時までに戻すとのこと。土日も受け付けてくださる対応は変わりません。

津山市新型コロナウイルス感染症対策本部総合受付
TEL. 0868-32-2062

現実的そして短期的には、どう考えてもこの感染症をゼロにすることは簡単ではない…ほぼ不可能と言えるでしょう。ある意味では、上手に付き合っていくことが求められる段階に来ているのかもしれません。少なくとも、経済活動をこれ以上停滞させるわけにはいかないのは、多くの皆さまの共通認識でしょう。

より良い解決策、現状改善策を常に出し合って…口先だけでなく、本当に皆で協力して支え合っていきましょう!

期待してくださっている皆さまのためにも、津山市において政治という切り口からの現状改善に関しては、誰より本気で全力で取り組んでいくことを改めて宣言します!

人それぞれの立場で、できることは絶対にあります!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント