おひさ鏡野町!地域の未来に本気だから自治体の枠は飛び越える。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

本日、午後からは鏡野町にいました。

どこだかワカルかな?

津山市議会議員である私にとっては隣町である鏡野町は、議員になる前に2年半近くの間…観光協会のスタッフとして仕事させていただいていた自治体でもあります。

津山市の8割超の面積に、津山市の1割超の人が住んでいる…津山市以上のイナカマチ。

そんな素敵なイナカマチ鏡野町の魅力が詰まった写真をフリーで使い放題、日本一のフリー素材写真サイトPAKUTASOさんとのコラボレーションは…手前味噌ながら観光協会時代に行った仕事の中でも価値があったものだと考えています。

下の画像をタップ or クリックしていただくことで、当時最先端だったドローン撮影による4K動画なども見ていただける特設サイトへと飛べます。私の名前もどこかに隠れていますぜ!

当ブログは観光協会時代にもずっと書いていました。今読むと恥ずかしいとしか言いようがない内容も修正せずに放置しておりますので…全て公開しているバックナンバーからお読みいただけます。

消したり修正するようなダサいことはしません。

それにしても私ときたら…一番下っ端のスタッフであるにもかかわらず、平気で以下のような内容を書いてしまうわけですから…それでも可愛がってくださった皆さまには感謝しかありません。

俺を会長にしろ!…って、地域の観光協会の皆さまに大声で叫ぶ。

2018-10-12

我ながら空気読まないってレベルじゃない。

そんなわけで本日はかつての上司や仲間、お世話になった方々の下を訪れました。会いたい人全てに挨拶に回る時間はありませんでしたが…そもそも目的は挨拶ではなく、具体的なお願いや相談をすることでしたので、最低限の目標は達成できたと感じています。

これからこれから!

また色々と良い報告ができるように準備していきますので、お楽しみに!

津山市…そして他の自治体も含めて、岡山県北部を盛り上げていきます!

本日は簡潔ながらこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント