マッコリ好きの水分補給。新しい夏の生活様式で、柔軟な対応を!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

連日暑さが厳しいところです…周囲にも夏バテ気味の方々がチラホラ見受けられます。皆さまもくれぐれもお気を付けください。夜間も気温があまり下がらない状態が続く場合など、家の中…寝ている間でも熱中症の危険があるのです。深夜で30℃…今夜は超熱帯夜 この暑さいつまで?

”危険なレベルの暑さ”といった軽視できない表現が使われています。睡眠前に水分をしっかり摂取して眠るように心がけるなど…くれぐれもご注意ください!

夜にトイレに行きたくないから…という理由で眠る前には水分を取らないって人、割とよくいる印象を持っていますが…どう考えても命の方が大事です。

水分補給は夜間もしっかり!

最近は私も必ず、外出時に水筒を持って出るようにしています。

種類は気分により日替わりといった感じですが、中身は冷たいお茶です。その昔…音楽をやっている頃、スタジオ入りする際にミネラルウォーターのペットボトルの中身を日本酒に詰め替えていた私ですが、アルコールは水分補給にならないとよく言われます。

昔話が続きますが…飲食店をやっていた頃に、常連だったお医者さまにこの件について伺ったことがあります。暑いこと&飲みまくることが明確な東京湾の花火大会前後のことだったと思います。

アルコールだろうと水分には違いないから、水分補給にならないというわけではない…ただ、補給するよりも体から出ちゃう効果が強いのだという話だったと記憶しています。

要するに、アルコールは利尿作用が強いからNGという理由でした。

ちなみに私はコーヒーが好きですが、個人的にはビールよりもむしろコーヒーの方が利尿作用が強いくらいの印象を持っています。その件を話したところ…何と!

「あぁ、じゃあコーヒーもダメだね!」と言われました。

カフェインにも利尿作用があるためです。寝る前にコーヒーを飲む人はあまりいない気がしますが、そのあたりも知っておくと良いかもしれません。ところでこのところオンラインでの会議やセミナー、研修や会議の類が多いのは私だけではないでしょう。

講師が話している際に、飲み物を飲むのは無礼でしょうか?

その辺りの感じ方は人それぞれ…年齢や地域、文化等によっても異なるものなのだと考えています。たとえば昔観た韓国のドラマの中で…お酒を飲む際には目上の人の方を向かずに口元を隠すシーンがありました。

そういうルールは実際にあるそうです。

あと関係ないけど私…マッコリも好きです。

 

少なくとも私が子どもの頃には…激しい運動を伴う部活動の最中であっても、水分補給など許されない場合がありました。今でも一部の地域や学校、部活動によってはそうした風潮が残っているかもしれませんが…恐らく、表沙汰になると問題になるでしょう。

当時を思い出しても不思議と腹は立ちませんが…やはり時代は変わっていきます。

先日から取り上げ続けている校則についての話の中でもチョイチョイ出てきますが…水分補給に関しては、ある程度柔軟に対応していくことを、新しい”夏の”生活様式の中では少なくとも認めていかないと…マスク着用の効果が悪い方に表れるような結果を招きかねないのではないでしょうか。

校則で下着に言及…派手な下着はNGか?市議会議員が下着公開!

2020-08-09

ポニーテール禁止!ツーポイントって何?津山市中学校の謎校則。

2020-08-03

ブラック校則募集!ツーブロック市議会議員が当事者の声を聞く。

2020-07-23

危惧している保護者も当然多く、児童・生徒の命…安心・安全に関わる重要なポイントです。

柔軟に対応していただくように求めていきます。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント