目指すは優しい世界。大切な日に誕生日おめでと運動を始めます!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日は2020年の2月8日にインフルエンザ脳症で亡くなった娘の誕生日。アイキャッチ画像は彼女の生前最後の誕生日になった、私の選挙期間真っ只中の2019年4月17日…選挙事務所内で撮影した2年前の今夜の写真です。

愛娘・愛來(愛称くーちゃん)について…そしてインフルエンザ脳症という病や、私たちが日常から心がけておくべきことなどについては、一周忌だった今年の2月8日に下記のエントリーにまとめています。とても愛らしい、世界一可愛い子ども(しかし異論は認めようじゃないか!)の姿も見ていただけますので、是非チェックしてみてください!

くーちゃん一周忌写真展開催!世界一の親バカと、考えよう未来。

2021-02-08

2016年の1月1日から私がこのブログを書き始めた理由は、あくまでも政治を身近に感じていただくためであり…プライベートを発信するためではありません。

ただ最近は「プライベートな内容も、もっとブログに書いて欲しい!」という嬉しいような恥ずかしいような要望も意外に少なからずいただいているのですが…まぁ、そういった役割は現在のところTwitterあたりのSNS等に任せようと思っているところです。

今日はどうもTwitterは一日中、大規模な不具合が発生し続けているようです(私の端末にも影響がかなりありました)が…もっともっと更新頻度も上げていきますから…乞うご期待!

Twitterプロフィールより。是非フォローしてあげてください!

こうした基本スタンスは津山市議会議員になった今でも変わっておらず、インターネットを介した私の発信の中でも最もオフィシャルなものとして活用している当ブログでは、あくまでも政治や議会に関連するテーマを扱うことに主眼を置いています。娘が急病に倒れるまでは、このブログはもとより他のSNSでも彼女のことはほとんど触れたことがありませんでした。

ただ、くーちゃんの命日と…そして今日、誕生日だけは…みうらひらくブログでも、娘のことを想って発信する日にするつもりです。

なのでここでもう一枚…アイキャッチ画像の候補として…今年の桜の見納めにしようかなと思っていた写真を紹介します!

控えめに言って、最高の桜写真!

春に生まれ、春を愛し…花を愛したくーちゃんと桜です。

いつも最高の笑顔を見せてくれる彼女の表情が少し切なげなのは、なぜだったのか今はもうわかりません…ただ、この娘が4歳になる直前に撮影した写真は私にとって最高の桜写真として、これからも生きる力を与えてくれ続けることでしょう。上記で紹介したエントリーに内にも詳しく書いていますが…大切な誰かとの写真や動画は絶対に沢山撮っておくべきですよ!

世界と君を少しだけハッピーにするため、誰にでもできる具体策。

2020-03-25

さて本題…そもそも本エントリーの標題でネタバレしているわけですが…上記のTwitter投稿内でも触れていますように今日から、新たな取り組みを始めます!

それが誕生日おめでと運動!

たった一人で始めますが、くーちゃんと一緒ですから。

そしてTwitterを使うことで、Twitterユーザーの皆さま…ツイッタランドの皆さまならどなたさまにでもご参加いただくことが可能です。

これは超絶簡単な取り組みです。

今日、つい先刻新しく生まれたばかりのハッシュタグ「#誕生日おめでと運動」を用いて、誕生日の人をお祝いする…ただそれだけの話です。誕生日って、誰にとっても絶対に特別なものじゃないですか!

もしかすると…年を重ねてきて、もう自分自身の誕生日の話は特段したくないという人もいるかもしれません。

しかし間違いなく誕生日は誕生日…あなたがこの世界に生を受けた、特別な日なのです。それは絶対に揺るぎません。そして大切な誰かの誕生日であればあるほど…絶対にお祝いしてあげたくなるものでしょ?

そして世界には…祝ってほしいのに祝ってくれる人がいないって人もいるのです。誰かに祝ってもらえたとしても、もう少し多くの人に祝ってもらいたいなって思ったって良いじゃないですか…何しろ誕生日、その日はあなたが世界に生まれ落ちた一年に一回しかない特別な日なのですから。

俺(と皆が)があなたを祝います!

誕生日くらいは、誰かに「祝ってくれよ!」って言っても良いじゃないですか。

それが見知らぬ誰かであっても、Twitterの世界でしか繋がりがない誰かであっても、誰にも祝ってもらえないよりは良いのではないでしょうか?そして何度言ってもらっても嬉しいものじゃないですか…おめでとうって言葉は。ある人が生まれた特別な日(つまり毎日が誰かにとっての特別な日なのですが)に、この世界に生まれてきてくれて有難うって言ってもらえることは言われた人にとっては嬉しいことだし…伝えられる誰かがいることは言う人にとっても幸せなことだと思うのです。

もちろん、そう思われない人に対して強制など一切しません。

考え方は人それぞれ…そんなの必要ないって人は別にそれでOKです。Twitterプロフィールにも書いている通り、私はあらゆるシーンで可能な限り選択肢を増やしたいだけなのです。これだけ価値観の多様化した多様性溢れる社会においては、それが社会全体の幸福量の総量を増大させることに繋がる最も効率の良い手段だと信じているからです。

もし仮に、祝ってもらいたいという気持ちになっている人がいることに気づけたとしたら?

そう望んでいる人が縁もゆかりもない相手だったとしても…その人にとってとても特別な日である誕生日に、そんなこと程度で喜んでもらえるのであれば…おめでとうの一言くらいを伝えたいなと、私は思うのです。

私は日常的に、望まない孤独対策やひきこもり支援など…ある程度、他者とのコミュニケーションに困難を抱えている方々とも向き合っています。だからこそこれは自信を持って言えます。

こうしたサポートには絶対に価値があります。

だからこそ、3月議会において津山市が現時点で導入する気がないと言い切ったTwitterを介して、自分自身でまず始めます。

誕生日に、おめでとう…生まれてきてくれてありがとう、そういった言葉を掛けてもらえない状況が、どれだけ自己肯定感を強く持つための妨げになるのか…想像できる人も多いと思います。

是非、皆さまもお力添えをお願いいたします!あなたのちょっとしたアクションで、救われる人が必ずいます!

この”誕生日おめでと運動”でやっていただくことは超簡単です。

それも重要なポイント…面倒だと誰もやらないし、続かないですよね。お祝いの言葉を送るのだって…やりたい時に、やりたい相手にだけやれば良いし…自分自身の誕生日なんて、普通は皆さん…一年間に一回しか来ないものでしょ?

当日が誕生日で、誰かに祝ってもらいたいなという人は #誕生日おめでと運動 を付けてツイートする。

誕生日の人にお祝いの言葉を届けたいなと思った人は #誕生日おめでと運動 を検索して、誕生日の人にリプを送る。

これだけです!

メチャ簡単!

私は今日から毎日一回は必ずこの #誕生日おめでと運動 のハッシュタグを検索して、誕生日の人にお祝いのコメントを送るようにします。

Instagramでもやろうかな…。

これは皆さまにも是非ご協力いただきたいです!

誕生日の人は、そもそもコメントしてもらいたくなかったら…こんな変なハッシュタグは付けないはずですし…見知らぬ誰かからでも、大切な日を…自分が生まれた日を祝われたら、嬉しいものじゃないですか?私のとても大切な人の中に、かつて自身の誕生日に肉親を失った人がいます。

その事実により…長く家族内では誕生日にお祝いの言葉が出てくるような雰囲気にはならなかったそうです。無論本人としてもメチャクチャ複雑な思いがあったことは想像に難くありません。

でも私にとってはとても大事な人です。

誰が何と言おうと、その人の生まれた日は大切な日なのです。

だから私は誕生日おめでとうを言い続けるのです。

例えば…3月11日に生まれた人たちなどには、この感覚がご理解いただけるのではないでしょうか。

どんな日であっても、誰かの誕生日です。

一年は365日しかないのです。

私はくーちゃんのためにも、彼女が元気だったなら取り組んだであろう仕事に、これからも精一杯取り組んでいきます。「パパのお仕事は、人のためになっているんだよ!だから、くーちゃんもパパを一番応援するんだ!」そう言ってくれていたくーちゃんのために…今まで以上に頑張っていきます。

生きていれば何だってできる…何にだってなれる。強いくーちゃんの父親として…今日また私もより強くなり、決してあきらめません。

「くーちゃんも、世界中の人のためになりたい!」

娘はそう言ってくれていました。最後まで自分自身よりも私を心配してくれた…私の知る世界一優しい人間で、誰よりも優しい子なのです。

愛する人のために。インフルエンザ脳症で娘を失った父親の願い。

2020-02-13

ただ自分自身のことよりもまず第一に自分以外の人を思いやる子に育ててしまったことは、正直に言って少し悔いている部分もあります。私の考え方がそこにとても大きな影響を与えたと思うからであり、もっとわがままに育っていたら結果が違ったかもしれないなどという意味のないことを、それでもやはり考えてしまうのです。

しかし全ては起こってしまった事実

これから先にできること…すべきことは、現実を受け止めて未来をいかにより良くしていくかであり…誰よりもくーちゃん本人が私に対してそれを実現することを望んでくれている、応援してくれていると強く感じるのです。

くーちゃんの誕生日という、私にとって最も特別な日に新たな挑戦を始めます!

孤独は人生で最も厳しい悲しみ。

望まない孤独への対策は、政治の世界でも進んでいます。

恥じゃない…孤独は誰でも感じうる。あなたの居場所は必ずある!

2021-03-03

ただこうしたダイレクトな支援、しかも誰にでも気軽に取り組める形のサポートも、あっても良いのではないでしょうか。

ツイッタランドは修羅の世界などとも表現されたりしますし…津山市ではデマ拡散が云々という謎理由でTwitter導入に二の足を踏んでいるようですし、インターネットの世界であれ、現実世界であれ…皆さまご存知のように理不尽なことがそこら中に転がっていますが…それでもできる限り、優しい世界にしていきたいものだと思われませんでしょうか?

ご賛同いただける方は是非、本件の拡散・参加にご協力ください!

本日はこんなところで。

くーちゃん、誕生日おめでとう!

0歳

1歳

2歳

3歳

4歳

5歳

生まれてきてくれて、本当にありがとう!

また明日。

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント