席次当て選手権開催!7番、未来拓く三浦ひらくは何番になるか?

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

津山市議会、明日は10時から議会運営員会が開催されます。実はもう既に先日の会派代表者会議において、ほとんど内定しているのですが…この6月議会より、議長をはじめとした全ての役職の改選や、会派の変更などがあったことから…議場での席配置が変更になります。

まぁ正式決定はあくまでも明日の議運を経てということになりますので…その前にフライング公開すると叱られちゃうので止めておきます。

議員にならせていただいてから2年間…慣れ親しんだ7番席から移動するのは少々名残惜しい気もしますが、心機一転、新しい席次でも頑張っていきますぞ!

ラッキー7から、私は果たして何番になるのか?

是非、予想しておいてください。1〜28のいずれかです。ただ津山市議会においては議長が19番、副議長が20番になることが慣例となっていて、今回もその通りになります。

ちなみに全国的に、期数(つまり当選回数)が若い議員が前方(つまり若い番号の席)、期数を重ねたベテラン議員が後方に座る傾向が顕著です。これは国会や都道府県議会でも同じような印象です。

お楽しみに!

的中したアナタには豪華賞品をプレゼント…ってわけにはいかないのが公職にあるもののツラいところですが、そう言えば来月末まで下記エントリーで紹介しているように、津山市観光協会さんからも津山の特産品詰め合わせのご協賛をいただいている、岡山県北スペシャルとも言うべきプレゼント企画が、日本一のフリー写真素材サイトPAKUTASOさんにて開催中です。

祝!ぱくたそ10周年!岡山県北部から特別プレゼントをお届け!

2021-05-17

是非こちらもチェックしていただき、ご応募ください!

議会運営委員会の後は、上程予定の議案等についての説明が執行部から行われる議案説明会があります。いよいよ6月議会の開会も迫ってきました。

5月は議会以外のことでも沢山の新たな取り組みや新しい動きを発表したり、撒いておいた種から芽が出たり…といったことで忙しい1ヶ月になっていますが…やはり議員の本分はまず議会で仕事をすること!

会派を組んでからの初めての議会です。横の連携も取りつつ、効率の良い質問作成や成果に結びつけられるような仕掛けを考えて…約1ヶ月の会期となる津山市議会6月定例会に取り組んでいきます。

緊急事態宣言下ということで、規模縮小の動きもあるようですが…ツヤマノチカラとしては反対です。

本日は簡潔ながらこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント