世界一わかりやすい選択的夫婦別姓制度に対する討論…やるかな!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

津山市議会も未だ定例会の最中ではあるのですが…津山市以外にも西へ東へと飛び回る一日になりました。ちょっと遅くなる予感はしていたのですが…予想以上に遅くなり23時前になってしまった。やらねばならないことがあるので、今日は軽めに。

本日の津山市役所でのどうしても外せない予定は13時半からの国民健康保険運営協議会のみでしたので、午前も午後も動き回りました。本当は10時から開催されていた総務文教委員会で、先日少し触れた選択的夫婦別氏制度(いわゆる選択的夫婦別姓制度)に関する請願の審議が行われていたので…傍聴もしたかったのですが、予定があったのでスルーして、結果だけを後から聞きました。

会派を組んだ理由を証明。目的達成のため建設的提案をする集団!

2021-06-22

意外にも(?)本市の総務文教委員会において「選択的夫婦別姓制度の法制化に反対する意見書の提出を求める請願書」は不採択になったとのこと。

ただ流れを伺う限り…本会議でどういう展開になるのか、微妙な印象です。本件については思いを明らかにしておく意味だけではなく…制度についてより多くの方に考えていただく一助にしていただく意味でも、委員長報告に対しての討論を行うことが必要かと考えているところです。

世界一わかりやすい選択的夫婦別姓制度に対する討論、とでも銘打つかな!

そんなわけで凄まじい雷雨の時間帯もあった中で美作市、勝央町、鏡野町にも足を伸ばした今日でしたが…明日も実は朝から真庭市にお邪魔する予定です。朝一は議会を傍聴させていただきます。

津山市議会議員であることに加えて、私には鏡野町の観光振興や移住定住事業にも関わっている立場もありますので…他自治体の行政や外郭団体はもちろん、民間との連携も含めて、岡山県北地域全体を盛り上げていくためにも、引き続き種を撒き続けていきます。

簡潔ながら本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント