観光事業は目的ではなく手段。お客様にとっては目的だということを忘れちゃイカンけどもって話。

未来拓く、みうらひらくです。

昨日のエントリーは賛否両論いただきましたが…政治のことに直接的に触れずとも、考えていることは変わってはいませんYO!!

個人的には…政治から少し離れた感じの内容も、たまには良いかなと感じました。

karaoke

つっても…今日は○○と△△に行って□□を食べました的エントリーは、当ブログには求められていないわな。

ブログを書き綴ることも、あくまでも目的達成のための手段です。

素敵な場所や珍スポットなど…地域を盛り上げるために効果があると思う内容は今後もガンガン紹介する積もりでおります!!

kanngaechu

面白い人もね。

自薦他薦は問いませんので、何か良いネタがあればいつでもご連絡ください!!

メールでのご連絡はこちらから。

様々な角度から、地域を盛り上げるためにアプローチしていきます!!

面白アイデアがある人は、ぜひ一緒に発展させましょう。

これからは当ブログでも今まで以上に積極的に、そういった具体的な案内もしていきたいと考えております。

yorosikuma

今月から観光協会という組織の一員として、生まれ育った岡山県津山市のお隣…鏡野町というまちの”ファン創出事業”に携わらせていただいております。

まちの魅力を発掘発信。

鏡野町に興味を持っていただく。

鏡野町に来ていただく。

お金を使っていただく。

あわよくばリピーターになっていただく。

さらに進めて、住んでいただく。

…ってところを目指す、果てしなき旅。

yahho

どこかで聞いた流れ。

選挙を使って、政治に興味を持ってもらおうとか言ってた奴いたな…。

それはともかく。

hitomazu

もはや避けられない人口減少・少子高齢化社会

ほとんどの地方都市が抱える問題の解決ないしは延命措置のため…似たようなことを多くの自治体がやっています。

その中で差別化を図り、抜け出そうとするという無理ゲー。

もちろん、無理だとは思っていないけどもッ!!

atamaban

リスクを取ってでも、面白いことをすることができれば可能性はある。

…というか裏を返せば、普通の発想ではこの先は生き残れないのです!!

観光資源になり得るものは無数にあると思う。

個人レベルでの情報発信が非常に身近なものとなった今だからこそ、玉石混淆の中で本当に価値があるものが求められています。

今までの観光名所や名産品などの枠にはまらない、新しい価値を生み出すチャンスだとも言えるのです!!

utage

既成概念に縛られていては自由な発想など出来ません。

現状維持は幻想に過ぎません!!

数十年単位で考えた時、地方経済は収縮していく流れを宿命づけられています。

様々な場面で、規模の圧縮が必要になってくるはずなのです。

onara

そうした流れの中でも揺るぎない価値を持ち続けるような”財産”は、実は案外すぐ傍にあるのかもしれません。

温故知新という言葉を念頭に置きつつも、なるべく先入観なく物事に取り組んでいきたいと思っています。

とにかく、目的をハッキリさせることが肝要かと。

それでは本日はこのあたりで…。

また明日!!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント