いだてん議員がアイデア求む!あなたにとって最良の選択肢とは?

未来拓く、みうらひらくです。
集合市構想をブチ上げ…誰よりも市民の声を聞くと断言して津山市議会議員に当選した、みうらひらくです。

選挙戦での街頭演説等では…あらゆる選択肢を駆使して、多くの人の声に耳を傾けていくこと、そしてそれを市政に反映させていくことをお約束させていただきました。

まずは聞くことからスタートするわけですが…現状が非常に不十分なのものであると感じております。だからこそ、ほんの少し頑張るだけ…選択肢を一つ増やすだけでも効果が上げられるはずだと考えているわけです。

その自信があるからこそ選挙前の政治活動期間中から現状の問題点を訴え、街頭演説や印刷物等でも違いを実感させることができると宣言させていただいておりました。

市民の声を聞くと言っても…先日も触れたように、基本的には議員に届く声はその議員の支援者からの声がほとんどだと言って良いでしょう。

市民の声を聞く…という議員たちの嘘。だから政治家は嫌われる。

2019-05-04

様々な人たちから声を集めるためにはどうしたら良いのか?

悩んだ私が繰り出した一つの案がコレでした。

フットワーク軽く動くことは若さを生かすことにも繋がるでしょうし、偉そうにデーンと構えて動かない議員像を打破していく意味でも価値があると考えて打ち出した手法でした。

しかしこれ、お申し込みが全くありません…。

それもそのはずと言えばそうかもしれない部分もありますが…。

この構想をブチ上げた時点では議員ではありませんでしたし、そうは言われても3人集めたぞ出てこいやとは言い難いというご意見もいただきました。

議員ではなかったからこそ、違和感を抱きつつ”いだてん政治家”と書きましたが…今後は”いだてん議員”を名乗ることが出来ます!引き続き、出向いていく…会いに行くスタイルも継続してまいりますので、是非ご検討くださいませ。

そして引き続き、インターネットでのご意見も募集中です。SNS経由でも構いません。

FacebookTwitterInstagram、そしてLINE@など…。

友だち追加

選挙期間中にInstagram始めるつもりが結局出来ずじまいでアカウント放置中…申し訳ありません。YouTubeなども使うようにとアドバイスいただきつつ放置に近いので、立て直してまいります!

紙媒体も、現在お配りしているものには40歳と年齢が入っているものが多い(ちなみに今月18日で41歳!)ため…早く別のアイテムを準備しなくてはいけないところ。そして繰り返しお伝えしてきておりますが、街頭演説は今後も継続的に行ってまいります。

その上でさらにもう一つ、会いに来ることができる場所を用意するという選択肢の準備も進めております。

ご希望等ありましたら、遠慮なくご提案ください。

見たことも聞いたこともないような選択肢、津山から発信して世界を驚かしちゃおう!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント