集まれ専門家、みうらひらく改造計画開始!俺をカッコ良くして!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、みうらひらくです。

選挙中には恥ずかしげもなく顔写真の印刷されたポスターを津山市中に貼り、街頭では自らの名前が書かれたタスキを掛けて大声で演説させていただき、選挙カーにも顔写真(しかも4年以上前の写真)と”ひらくマ”のイラストを掲げ…当選させていただきました。

津山の未来を切り拓くなどと言いつつ…議会へと出入りすることも増え、少しだけ顔も売れてきたのかもしれません。

つい先日津山市立図書館へとお邪魔していた際…「もしかして三浦ひらくさん?」的なノリで…お二人からお声掛けいただきました。温かいお言葉も頂戴し…感謝いたしております。

ナンパ大歓迎です!

いつでもお声掛けください。付いていくことはないかもしれませんが…無視したりはしませんぜ!

さて。

そんなわけで津山市議会議員となった私ですが…当ブログではしばしば多くの方が眉をひそめるような表現や、ふざけているのかお前はと叱られるようなエントリーを書いてきたのも事実です。

議員になった途端、あるいは大臣になった途端…発信の内容をガラリと変えてしまったり、過去の発信を消してしまったり、あるいは貝になってしまったり。

様々な政治家がいます。

個人的には超ダセェと思うけど、それは個人の自由です。

恥ずかしい過去を消す自由も、黙っておく自由も、皆それぞれ持っているわけです…嘘をついて否定するのは流石に褒められた話ではないと感じざるを得ませんが。

そろそろ私の記念すべき41回めの誕生日が近づいてきておりますので、過去の恥ずかしいエントリーでも”あえて”リコメンドしておきます。

今、乾杯の挨拶の新標準が生まれる。人生には大事なパイがある!

2017-05-18

しかし確かに41歳になろうとしている今…おっぱいなどと叫ぶのは恥ずかしくなってまいりました。

上記エントリーを書いた39歳の時でも同じだっただろという当然のツッコミは本人が一番重々承知しておりますのでご容赦ください。

今日は別におっぱいの話ではありませんが、極めてフランクな話であります。

政治の話ではないと言っても良いかもしれないのですが…ただ私、実際に政治の世界に飛び込んだ今、全てを政治の世界で生かしていくためのキッカケにするつもりであります。

政治以外の選択肢もある…それは当然です。政治は社会をより良くしていくそのための手段でしかありません。しかし大変影響力が強く、最も公共性の高い手段であることは間違いないと思っています。

そんなわけでポスターは男前だねと言われまくった選挙戦を経て、最も若い津山市議会議員となった今、自分自身のアピールポイントはこれでもかと前面に押し出していくつもりです。

そして、その108個くらいある内の1つこそが…ハゲなのです。

 

選挙後、早速に色々とご意見をいただくことが増えてきたのですが…その中には私自身の外見的な問題についてのアドバイスも含まれます。

基本誰に何を言われようとそんなに気にしない私。

しかし髪の毛の話には敏感。

 

 

美容師だったりアパレル関係だったり…オシャレ番長的な人たちから揃って言われるのが痩せろってことと、前髪切れってアドバイス!あと眉毛太くしろって話な!

で、髪の毛増やして眉毛太くして、痩せた…かどうかはわからないけど、本日のアイキャッチ画像が生まれたわけです。

こりゃダメでしょ。

その道のプロフェッショナルさんたち…俺をカッコ良く仕上げてみてくれないか?

アドバイスは聞く…何しろ誰よりも前向きで低姿勢な男だ!

育毛・養毛・発毛関係のコマーシャルの出演とかの話を引っ張ってくるって計画もあったんだけど、色々と難しい。

ハゲが世界を救う?津山市はハゲ市を標榜し、激しく攻めるベき!

2017-05-27

今後とも手段にとらわれず…津山市を全世界にPRしていきます!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント