ゲイ当事者によるLGBT講演会開催!あの大好評企画が津山に。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

さて、今日は久々に津山広域事務組合議会の集まりで津山市議会の議場に座るような場面もありましたが…比較的スムーズに全ての議事日程が終わり、夜には多くの議員が参加して津山市スポーツ協会と、津山市議会スポーツ・武道振興議員連盟との意見交換会が開催されました。

昨日の津山高専での意見交換会と異なり、津山市の鶴山ホテルで行われた会の後には懇親会が催され…少々お酒を飲んでしまいました。お話するのがメインですから飲み食いは程々と言いますか…軽くしか出来ないひとがほとんど(…でもないか?)なのに、こういう種類の集まりの会費はバカ高いよなぁと思うのが正直なところ。

美男美女+クマ&津山市議会議員!作州のつどいに参加してきた。

2019-11-05

作州のつどいの際にも貧乏くさい感想を書いたばかりですが、6,000円は場所代としても高過ぎじゃないかしら?というのが正直な感想であります。

作州のつどいでは個人的には7,000円分以上の話ができたし…参加して良かったと思っていますが…今日は自己採点的に3,000円が良いところかな…。もう少し頑張れば5,000円くらいまでは持っていけた気もしますので、反省材料もあります。

頭はバッチリ起きていますので動画を撮影するガッツも残っていますが…アップ作業が大変そうなので、今日はまたしても1ヶ月ほど前に撮影しておいたイベント告知を紹介させていただこうと思います。

9月定例会では一般質問のみならず決算質問にもブチ込んだLGBT、性的マイノリティーに関する話です。

LGBT 性の多様性~自分らしさを大切に、多様な人と共に生きる心を育む~

日  時 令和元年11月23日(土曜日)
午後2時~午後3時30分
     
講  師 竹内 清文さん
(レインボーハートプロジェクトokinawa代表)
申  込 令和元年11月20日(水曜日)まで
先着40名
会  場 津山市立図書館 視聴覚室
共  催 津山男女共同参画センター「さん・さん」
津山市教育委員会生涯学習課

11月23日に、かつて鏡野町で主催させていただいたLGBT講演会の講話者であったゲイの当事者、竹内清文さんの講演会が津山市立図書館・視聴覚室にて開催されます。

事前の申し込みが必要ですが、初めて当事者の話を聞くという体験をしていただくには、本当にオススメの方ですぜ。

保証いたしますので是非…参加していただきたいです!

デカいのよ、ご本人。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント