津山市の方、津山高校出身者必見!この小説が(きっと)すごい!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

本日もナンダカンダ、個人的なことを色々とやっていたらブログを書く時間が全くなくなってしまったが…ま、優先順位は間違えていないのでやむを得ない。

こんな時は焦って中途半端なことを書いても仕方がないので…政治ネタを封印して(?)久しぶりにラフな内容を書こう。実は今日、とても久しぶりにコミュニケーションをとった同級生がいる。

この度、その子が本を出す。

初めての話じゃない…正しくはもう出している。

作家さんだ。

小説投稿サイト〈エブリスタ〉×竹書房が募った恐怖の頂点。

第1回最恐小説大賞受賞作!

…ですってよ。

ゴイスーでしょ?

第1回めだろうが、コンテスト大賞受賞…竹書房!

麻雀やってて竹書房知らない人はいないだろう?

そんなことないか。ワカル人だけワカれば良いネタだが…これは凄い。

おめでとうございますとしか言いようがない!

俺の周りには自慢できる友人がいっぱいいる。

それだけでも恵まれているわけだが…彼ら彼女らのフンドシで相撲を取るようになったらオシマイである。

と言いつつブログネタにさせていただいています…ご馳走様テヘペロ。

「私〇〇さんをよく知っていて…」的な切り口でマウントを取ろうとしてくる人がたまにいるが…絶対にやめた方が良いと思うよマジで。

超絶カッコ悪い。

ま、カッコ良さの物差しすら人それぞれ。そんな世界で…一冊の本に対して面白いと感じるか、面白くないと感じるかなんて、きっと物凄く個人差があるところだろう。

だから俺はオススメはしない。

紹介するだけだ。

何しろ俺は先日も書いたように…自分自身がよく知らないものをオススメすることは無責任極まりないと考えている。

宿見学、美味ランチ満喫、議運&議案説明会、母校バスケ部訪問。

2020-06-30

ま、信用を失うのもその人の自由なので…やりたい人は別にやれば良いわけだが。

ともかく現在、絶賛予約受付中のこの本!

つまりまだ俺も読んだことがない。

だからオススメはしない…しかし予約した。読んだらオススメするかもしれない。内容は読んでみないとわからない。

でも楽しみなのよ!

津山市の方ならワカル要素がかなり散りばめられているようだ。

”舞台は閉鎖的な地方都市の高校。

その旧校舎本館で1年生の女子生徒が惨殺された。”

(amazon作品紹介ページより引用)

特に津山高校に通っていたアナタは必読じゃないですかね?

あと…今日はTwitter経由で、津山市内のことで少しお願いをされたりもしました。

こんな感じのラフな形のお願いで結構です。

津山市内のことであろうとなかろうと、ちょっとした疑問、出来ないかなというお願い、助けてくれという叫び…何でも構いません。

いつでも、誰でも、お声をお寄せください。

クソどーでも良い誹謗中傷や極めて個人的な内容、その他返事をするに値しないと判断できるような内容でない限り、できる限りの対応はさせていただきます!

ともかく俺は、この世界から理不尽を一つでも少なくしたいのです。

また話は変わるけど…そう言えば明日はこんな企画があるよ。

画像タップ or クリックで公式サイトの展示概要ページへと飛べます。

当ブログでも何度も紹介している大好きな場所ですし…よく知っているお世話になっている方が歌われるので、顔を出す予定にしています。

少しずつ、楽しみなことも増えてきました。

本日は簡潔ながらこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント