三密避けつつ親密に!奥津湖で愛を叫び、真の広域連携の実現へ!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

さて、本日は昨夜のブログでも少し触れたように…婚活イベントのMCをさせていただきました。

アイキャッチ画像は津山市のお隣、当ブログ読者の皆さまにはおなじみの鏡野町にある、岡山県内3位の貯水量を誇るダム湖の湖畔で本日繰り広げられた楽しい企画の”お楽しみお昼ご飯タイム”に撮影した1枚です。

奥津湖は苫田ダム建設に伴って生まれた人造湖で…周辺の雄大な自然と美しく調和した圧倒的な量の水が、訪れる人に安らぎと感動を与えてくれるフォトジェニックな場所。

めっちゃ映えます!

そんな場所で開かれた本日の企画は”キャンプ婚”という謎企画でした。

歩く何ちゃって野郎の私とは全く異なる…各分野のエキスパートたちによる、薪割りや火起こしといった本格的なキャンプ体験、さらにカヌー体験などが盛り込まれていた盛り沢山な内容は、メチャクチャ楽しんでいただけた…はず!

反省点もありますが、喜ばしいことにカップルも成立したし…成立こそしなかったものの、お友達からスタート的な感じになってくれた人たちもいて、なかなか結果オーライな感じでまとめられたかなというのが率直な印象ではあります。

この件では本当に毎度のような気がしますが…主催団体の担当の方がしっかりと当日までの段取りをしてくれて、その周りを他のスタッフが支えています。

だからこそ私は自由に好き勝手できるというわけです!

今日も全てアドリブで進行させていただきましたが…それを温かく受け容れてくださるスタッフの皆さんと…何よりも参加者の皆さまに感謝した1日でした。

楽しく仕事させていただきました。

湖畔とはいえ…山に囲まれた明白なイナカマチ。天候には泣かされましたが、動画内で述べているように最終的には味方してくれたと言うか、微笑んでくれました。

天は自ら助くるものを助く!

…ってことですよ、やはり。

愛だの恋だのにおいてもそうだぜ!

今回は県内自治体在住の方に限定しての企画でしたが…鏡野町をはじめ5市町の皆さまのご参加を賜り、こんなご時世ですので新型コロナウイルス感染症への対策も十分講じた上で開催しました。

フェイスシールド初めてつけたけど…しばらくつけてから外した後の爽快感といったら。

最高ですね!

カヌー体験時などの…マスクやフェイスシールドが不要なタイミングでは外していただき、開放感を味わっていただいたところです。

正しい知識をもとに正しく恐れ正しい対策をとることの大切さも訴えられたと思うので、専門家の話をしっかりと聞いておいて良かったなと思った次第です。

保護者&学校関係者は必見!眼から鱗の学校での新型コロナ対策。

2020-09-04

津山市議会議員が鏡野町で何をやっておるかという人もおられますが…現に津山市民にも喜んでいただいておりますし、私は議員にならせていただく以前からず〜っと言い続けておりますが、これから先は口先だけではない、真の広域連携が必要です。

だからこそそれが出来ておらず、現時点の単市での取り組みでは効果が薄いと感じたために地域商社には反対させていただきました。

ブザービーター!世界一建設的で早口の反対討論と、採決の行方。

2020-09-24

今日は疲れたから寝ますが…明日は決算質疑の原稿の準備をしないとね!

皆さまも良い日曜日を。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント