津山市教育委員会の姿勢に失望。しかし有難い言葉を頂戴した日。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日は津山市教育委員会の定例会がありました。教育委員会の取り組みとして、月に一回開かれている定例会を議員が傍聴することが可能な点(5名までの人数制限があることは変更していただきたい点ですが)、会議録が公開されている点などは津山市行政の他の部局より評価できるポイントだと考えています。

議会での質問なども、どのような質問内容に対してどのような答弁を返したのかが、ある程度は教育委員に共有されます。欲を言えば教育委員の皆さまには議会をチェックしていていただきたいところですが…まぁ、議会のアレを全部観てねって言うのはほとんど拷も嫌がらせですからね、皆さま当然お忙しいはずですし。

教育委員会は津山市では教育長(任期3年)と4人の教育委員(非常勤:任期4年)で組織されている建て付けになっていますが…教育委員が非常勤であることからも明らかなように、平時に実務に当たっているのは教育次長以下、職員の皆さまです。

今回も、津山市議会3月定例会の中での教育委員会に関係する質問と答弁の要旨についての報告がありました。

ただ、ビックリするくらいに簡潔だったけどなッ

簡潔と言うか…私の質問に対しての説明はほとんどスルーで、予想通りではあったものの極めて残念でした。教育委員の皆さまには私が訴えた問題について伝えようとしておらず、なるべくなら触れないで隠してしまおうという意図すら感じられたのが私が受けた印象で、率直なところ失望しました。

今回も5名の傍聴席は満席でしたが…同僚議員からも「完全に流されたな!」との言葉が聞かれるレベルの扱いでしたので、また別のアプローチを試みるための段取りをすでに済ませました。

何度でも言いますが、今回の議会で取り上げたネット・スマホ・ゲームに対する規制は極めて大きな問題であり…またその対応諸々に顕著に現れた教育委員会の組織としての姿勢に関する問題は看過できるものではありません。引き続き現状改善のためにできることは全てやっていきます。

問題を把握しておられない方は、動画や過去エントリーをご覧ください!

議員定数と親学講座、ネット・スマホ・ゲーム規制予算への討論!

2021-03-23

スマホが覚せい剤と近質?子どもらにトンデモ論を刷り込む津山。

2021-03-10

津山市教育委員会を両断!親学講座がいかにヤバいかを徹底解明。

2021-03-09

俺は山田太郎の想像を超える結果を出す!津山市から日本を守る!

2021-02-11

そう言えば今日はしかし…とても嬉しいこともありました!一旦出ようとしていたのですが、用事を思い出して戻った市役所内。思いがけない偶然である方とお会いして…非常に有難い言葉を掛けていただけたのです。

某大先輩
「三浦さんの言うことに100パーセント賛同するわけじゃないが、あなたの言葉、言っていることは私にも、とても刺さるんです。情熱を感じるんです。組織が変わる時には、あなたのような人が必要だと思う。これからも津山市のために頑張ってください。」

こんな風に言っていただいたのです。私自身もお世話になっている方で、またその方の言葉や仕事に感銘を受けたこともあったので…とても感慨深く、より一層気合いが入りました。本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント