緊急事態宣言延長!津山はどうする?意見・要望お寄せください。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

すでに多くの皆さまがご存知だと思いますが、東京や大阪などと共に岡山県でも県内全域での緊急事態宣言が延長されることが正式に決定いたしました。9都道府県(北海道、東京、愛知、大阪、京都、兵庫、岡山、広島、福岡)への今月末までの措置を延長するもので、6月20日までの延長が発表されています。明日(…と言ってもこの原稿を書いている時点で日付は変わっていますが)5月29日の土曜日。

津山市新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開かれます。

間違いなく、緊急事態宣言が延長されることに伴っての津山市の対応等について…非常に大切な今後の指針表明や報告があるはずです。

ただし、議員には発言権はありません。

傍聴が許されているのみです。恐らく、会議の最中には私自身言いたいことが沢山出てくることだと思います。

しかしそれ以上に、言いたいことが沢山ある津山市民の皆さまが必ずいるはず!

一年ほど前にも行った企画を改めて行います!

津山市長のメッセージ動画公開!市民皆さまからのご要望大募集!

2020-04-20

津山市長に提案したこと。そしてこれからも私がやっていくこと。

2020-04-21

皆さまのご意見・ご要望をお寄せください!

すでに飲食業や宿泊業、観光関連事業などを営んでおられる皆さまからは随時お声をいただいているところですが…改めてお願いいたします!もちろん、経営者に限定されるわけではありません。他の皆さまからも沢山の声をいただいています。メールやお電話での問い合わせ等もこのところまた増えてきています。

それ、津山市に届けます。お届けいただいた内容を私自身が精査させていただいた上で…極めて個人的な内容である場合など…明確に不適切であると判断されるものを除き、本エントリー下部で案内しているメールフォームからご入力くださったものに限り、対応させていただきます。

市長ご本人にお届けして、読んでいただくようにお願いします。

ご意見は無駄にはいたしません!そして、上で紹介した前回の際の内容についても…津山市も、津山市長も、できる限りの対応はしてくださっていると信じています。

少なくとも!

私が市長との面会時および上記エントリーでもご指摘させていただいた、記者会見時の手話通訳は今現在、ほぼ必ず入れてくださるように改善されています。不在の場合は字幕を付けるなど、情報保障の面での明確な進歩が見られています(その他にも突っ込みたいところは正直、沢山ありますけども)。

動けば変わるのです!

もちろん確かに、動いても変わらないこともある…それは厳然たる事実です。仮に今回お声を寄せていただいたとしても…何も変わらないかも知れません。ハッキリ言って私も、確実に皆さまが望むように変えるというお約束をすることは出来ません。

ただ、動かなくては変わりません。

やらなければ可能性が高まることはないのです。黙っていても状況が好転するのであれば、そもそも現状のようなことになっているはずがないじゃありませんか!

一緒に、現状をより良く変えるためのアクションを起こしていきましょう!

ただ皆さまにお約束できることもあります…それは頂戴した声は必ず届けますということ。そして、私自身が6月議会…もちろんその先も含めて、今後の議員活動の中で必ず生かしていきますということ。

繰り返しますが、決して無駄にはいたしません!

さらに!

コロナ禍の状況は一年前と変わらないどころか悪化している感すらありますが…大きく異なる前向きな材料もあります。それは、今や私も一人で孤独に議会で戦っているわけではないということ。

無会派からの卒業。議会改革目指し、会派ツヤマノチカラを結成!

2021-05-11

共にツヤマノチカラという会派を立ち上げた、二人の仲間がいます。

昨日も僅かな時間ではありましたが会派の三人が集って、ミーティングを行いました。私よりも経験豊富で、また全く別の切り口から勝負することができる…同じ志を持った二人の同僚議員がいるのです。

ツヤマノチカラを感じてください!

極めて個人的な内容や単なる誹謗中傷、津山市に届けても無意味であることが明白な内容である場合など…明らかに不適切であると判断されるものを除き、ツヤマノミライのために役立てていきます。

個別の返信は基本的に行わないこと、津山市と会派内で共有させていただくことを前提に、率直なお声…ご意見・ご要望等をお寄せください。

なお、締め切りは6月4日必着とさせていただきます。

ゆーてもこの記事は私一人の判断で相談せず書いていますので…会派メンバーから叱られて、一人で対応することになるかもしれないけどねッ!

それぞれの個性と判断を尊重しつつ…仲良くやっていきます。

それでは本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント