ツヤマノミライを考える!未来&チカラの勉強会とワクチンの話。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

昨日は夜遅くまでオンラインでの有意義で楽しい交流をさせていただいたところでしたが、本日は朝からオンラインではなく対面式の研修に参加しました。アイキャッチ画像は会の終了後の記念撮影時の一枚ですが…当然ながらマスクを外したのは撮影の瞬間のみです。

モテ期キター?岡山県北”勝手に”宣伝部長が自身と津山をPR!

2021-08-09

津山市議会の会派”未来”に所属する6人の議員我々ツヤマノチカラ3人の、まちづくりをテーマに据えた合同勉強会でして…有難いことに津山市山北の市役所からも程近い場所にある荒木組さん津山営業所のご厚意でプレゼンテーションホールをお借りして、10時から開催されました。こちらの素晴らしいホールは条件をクリアすれば地域の皆さまの集まりやサークル活動などにも、無料で貸し出し対応してくださるのです…何とも有難い限り!

勉強会で講話をいただいたのは、当ブログでも何度も紹介させていただいている津山市職員…その活躍っぷりは市外どころか県外でも名前を聞くことがある財産活用課の川口義洋参事。ツヤマノチカラの面々は、会派を組む以前にも3人で川口参事が登壇されるオンラインセミナーに参加するなどしていました。

公共施設は使い倒せ!実現可能な夢を描き実践、実現するために。

2021-02-23

非常に積極的に、重要なポジションで市内での様々な取り組みに関わっておられるため…議会内外でもお話を伺う機会や相談させていただく機会も多く、個人的にも今までに一般質問の関係などでもお世話になることが何度もあったので…本日の勉強会の内容が充実したものになることはわかり切った上での参加でした。それでもなお、毎度ながらワクワクするお話を聞かせていただいたところです。

津山市にこうした職員さんがおられることを大変に心強く思うところ。本日の勉強会では88ページに及ぶ素晴らしく参考になる詳しいパワーポイント資料をご用意いただきました。約1時間にその内容を凝縮してご説明くださったわけですが…また話が上手なので、本当にあっという間に終了した印象です。

勉強会の資料を公開する許可はいただいておりませんが、すでに一般公開されているウェブサイトに、非常にわかりやすく素敵に…川口さんを中心として津山市の皆さまが取り組んできてくださった仕事がまとめられている記事がありますので、ここではそちらを紹介させていただきます。

必見ですぞ!

是非、下のインタビュー記事を読んでいただきたい。

これを読めば、今日の勉強会に半分以上は参加したのと同じくらいの意味があるはず!

先日当ブログでも取り上げたグラスハウスについて書かれている上の記事も、ご興味がある方は是非チェックしてください。

津山の素晴らしいニュースをご紹介!グラスハウスと議会報告会。

2021-07-15

何度も書いてきておりますように、津山において(津山市以外でもとても大きな可能性を秘めていると思っていますが…)公民連携の推進こそが希望の一つであるのです。同じことは議会でも繰り返し述べてきています。少子高齢化に伴う人口減少によって、自治体財政の圧縮は必須となっていきます。多くの方々はこのままでは社会は”縮退”していかざるを得ないように思われるでしょう。

だからこそ”あるものを生かして、ないものを生み出していく発想”こそが、これから先の私たちに求められているのです。

この分野の可能性に胸が躍るような楽しみな気持ちも覚えながら…決して目を逸らすわけにはいかない現状の厳しい津山市の状況を改めて確認することができました。

ツヤマノチカラの3人だけではなく、未来の6人を加えた有志9名でこうした話を伺えたことには大きな意味、価値があったと思います。正直を言えば津山市議会議員の28名全員に聞いていただきたい内容だと思ったのも事実ですが、議員にも当然に様々な考え方があり…何が正しいかは結局のところ誰にもわかりません。

沢山の大切な話を伺いましたので、きっと9月議会の質問にも複数の参加議員が盛り込んでくるのではないかと思いますが…私は私自身のアプローチで、現場の皆さまの取り組みを応援し、少しでもツヤマノミライに資する施策としていっていただけるように下支えをしていきたいと考えています。そのために何をすべきかを具体的に考えるヒントを幾つもいただけました。

川口参事、荒木組の皆さまをはじめ…本日の会に携わってくださった皆さまに改めて感謝申し上げます。公共施設も”稼ぐ”という視点が非常に大切だという…自治体経営の超絶基本となるお話を伺ったわけですが…稼ぐと言えば、レプタイル株式会社さんの主催で『稼ぐつやま』をつくるための伴走型創業スクールとしていつもエキサイティングなアイデアや素敵なプレゼンに触れさせてくれる『Homing』の第4期生エントリー受付が13日の金曜日までです!

メチャクチャ豪華な内容ですので、やる気はもちろん…ご興味がある方も是非!

チャンスの神さまには前髪しかないって言葉もありますし…今日、川口さんも言われていましたが…とにかく、実行あるのみです!

やろうと思った時がやりどき!

頑張る人を応援していきます。

ちなみに本日は、勉強会が終了したら即…アルネ津山に赴いて新型コロナの予防接種を受ける予定だったので、簡単に肩を出すことができる服装で参加させていただいた次第です。アルネの接種会場でも数多くの友人知人と会いましたので…「いつもクソ暑くてもネクタイをしている三浦くんが珍しいスタイルをしているね!」と複数の方から突っ込まれましたが、そういう所以でした。

上のTwitter投稿にあるように、前回は非常にスムーズに接種できた(実質20分少々…つまり15分の待機時間を除けば約5分で完了)のですが、今回はかなり混雑しており、時間としては1時間ほど掛かりました。ただ、人が多かったから時間が掛かったというだけで、スタッフの皆さまの対応は前回同様に大変丁寧かつわかりやすいもので、案内に関して不満は一切ありませんでした。

こちらも、関わってくださいっている皆さまに感謝です!副反応が多く出ているともっぱらの噂の、武田/モデルナ社製ワクチンの2回目の接種でした。

現在接種から11時間半が経過しています。前回同様にやや痛みが出てきていますが耐えられないようなレベルでは全くなく、腕を上げることも問題ない状態です。接種前に計った際には36度3分だった体温は8時間経過時点で37度3分に上昇していました。23時55分現在は37度6分と微妙に上昇…悪寒や倦怠感、頭痛などはなく、鎮痛解熱剤などの服薬は一切していません。このまま何事もなく微熱だけで終われば良いなと思いながら、早めに休もうかなと思っているところです。

明日もガンガンに予定入れ込んでいるのでねッ!

ワクチンの副反応等については興味のある向きも多いかと思います。私の周囲に確認しても(人それぞれだよなぁ)というのが率直な印象ですが、年齢や性別などによる傾向の違いはあるのでしょうし、少しでも参考になればとは思いますので、また明日以降に状況報告させていただきます。本日はとりあえず、こんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント