デリバリー議員に俺はなる!ピザーラなき津山に必要な政治家は?

未来拓く、みうらひらくです。
今週は土日仕事ナシ、みうらひらくです。

超久々に仕事は休みの週末なのですが…明朝は6時集合で餅つきという重労働であります。そもそも仕事はなくてもやることは超いっぱいあるのですが。

夜にピザを食べたいなぁと思っても、経済状況や太り状況などから許されるはずもありませんが…宅配は22時まで。宅配ピザ屋さんは津山市には恐らく1軒しかなく…選択肢は多いとは言えない状況です。最近のコンビニが凄いと言っても、ピザはピザ屋でしょうし。

おっと、ピザじゃなくて餅は餅屋って話をすべき流れでしたね。

年末年始、政治家の方々が餅つきの写真をSNSにアップしまくる季節です。しかし下っ端の俺は毎年写真撮影どころではないペースで餅をつきまくらなくてはならないので、誰か撮りに来てくれたら嬉しいですマジで…果たして証拠写真(?)をアップできるでしょうか。

40歳が若手だと書いたのはネタや冗談ではありません。

若者が語る観光案内のあるべき姿。アホな不誠実接客は即止めろ!

2018-12-13

田舎に行けば行くほど、この状況は顕著だと言えるでしょう。

自分が務めている鏡野町の某集落では60オーバーでも若手と呼ばれていました。

さて、昨日も”会いに行く政治家”だの何だのと書いたところですが…国会議員のセンセイならともかく、市区町村会議員を”政治家”って呼ぶのも何となく抵抗があるところ。

中へ外へ動く大使!会いに来てくれる政治家を君も呼んでみない?

2018-12-14

ましてや”センセイ”なんて呼称は勘違いの元になるので、やめた方が良いのではないかなと考えております。

でも、キャッチフレーズの類は超大事だと思うのです。

”会いに行けるアイドル”ってのは凄く上手かつ想像力をかきたてる強力な言葉だなと感じており…それをモジって”会いに来てくれる政治家”って書いたのが昨日のエントリー。

”会いに来てくれる議員”の方が良いか?

俺は議員じゃないんだけど…政治家ってほぼ議員のことを指すわけだし。

”デリバリー議員”とかの方がキャッチーで良いか?

ま、そんなことを考えながらチラシ原稿作成も急いでいるところ。

色々とアドバイスをいただけると幸いです!

ちなみに以前選挙に挑んだ際に作っていた伝説のリーフレット、先日思いもよらぬ場所で再会したのです。

ポエム…。

赤裸々過ぎるプロフィールは物議を醸したってレベルじゃない騒ぎに…ボヤ程度の燃え方でしたが。

色々と反省点があった内容でしたので、改善します。

ピザでも食べながらリニューアル進めますYO!

明朝早いので、簡潔ながら本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント