本気で地域を思うからこそ、自治体の枠を飛び越える市議会議員!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

俺やで!恐らく世界中のほとんどの方がご存知でしょう…知らない方には知っていただきたいところですが、私の前職は、津山市に隣接した岡山県鏡野町の観光協会職員でした。

さよならだけどさよならじゃない。送別会は新たなる始まりの宴。

2018-12-12

そのため、観光振興については一家言持っております。

言いたいことはもちろん、やりたいことも山盛り持っているわけです。今でも様々な自治体の観光関係の仕事をしている方々との交流があるので、しばしばプレイヤーとして関わりたい欲求が込み上げてきます。

欲求を我慢することはストレスになりますよね?

もちろん、やりたいことを全てできるはずはないし…言いたいことを全て言っていいわけでもないのが社会の現実なのですが、なるべくならストレスフリーな生活をしたいもの。

欲求は満たしちゃいたいもの。

だったら満たしちゃおうぜ、さもないとハゲるかも知れん。

ってことで…今でもしばしば観光関連のお仕事をさせていただいております。そしてまた、当ブログだけでなく議会でも…そして選挙でも(落っこちた2015年の時から)ず〜っと言い続けてきていることですが、少子高齢化・人口減少が確実に進んでいく未来を考えた際、今まで以上に広域連携が大切になっていくことは明白です。

口先だけの広域連携など要りません。

政治家・議員はよく言うんですよマジで。でもね、本音では自分自身が所属する自治体が一番可愛い…それは当然です。

でも、本気で自身の自治体を思うのであれば…そうだからこそ中・長期的な視点を持たねばなりません。短期的、目の前のちょっとした損得を気にするがあまり、大局的なものの見方ができない。子どもたちの未来とか、ふるさとの維持とか…カッコいい言葉だけを並べて、その実は何も実効性のあることをしない。

そーゆーダメ政治家・ダメ議員があまりに多過ぎ。

だからこそ本気でやります。

クソ文句言う奴がいくらでもいますが、全く気になりません。

言わせとけば良いんですよ。暇な奴らだなぁと思うだけ。

バカにバカと言っちゃダメか?歌え、ユーモア欠落症を憐れむ歌。

2018-08-09

グダグダ文句言う前に動けボケって話ですが、文句言う人に限って動かないんですよね…。あたしゃ動き回りますよ!

動画も同じ…もっとしっかりしたの撮りなさいって言われることもありますし、メッチャ撮り直しとかしている議員さんもいるみたいです。

暇なんだね。

もちろん、どういった時間の使い方をしても個人の自由ですが…私にとって時間はメチャクチャ大事です。

時間泥棒たちに付き合っているほど暇ではないのだよ!市民の声を聞かないとは、けしからん…ってか?

聞きますよ。

ただあらゆるコミュニケーションにおいて、ある程度の思いやりを持って相手に接することは必要な条件だと私は考えています。

その大前提が守れないような方々には、お付き合いする気は今までもこれからも…恐らくは私が死ぬまでないであろうということを、今回は改めて表明しておきます。

どうも最近、暇潰しに絡んできてるとしか思えない人たちがいるのよ

もちろん暇潰しだろうとご意見・ご要望、質問等をいただけることには感謝いたしております。私のような1年生議員の若輩者(少なくとも津山市議会においては)に対して時間を使ってくださるだけでも有難いと思うのは正直な気持ちです。

ただメチャクチャ来るんですよ、実際のところ。

多い時には1日に数百件のメール等が届きます。

全てにタイムリーにお返事することは事実上、不可能であるということをご理解いただけますと幸いです!

さて…そんなわけで自治体の枠を飛び越える市議会議員が思いを綴った動画、そしてその男が大切な時間を使って作り上げた動画をご覧くださいませ!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント