損しない?手に入れば絶対得する津山市地域商品券をGETせよ!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

標題の通り…行政のお墨付きの元、ノーリスクで30%の利回りを得ることが出来るかもしれない話だ。

世の中にそんなウマい話があるのか?

その感覚はなくさないで欲しい。

ウマい話などない。

必ずどこかにしわ寄せが行くのだ。タダより高いものはない…投資にはリスクが付き物である。

さて今日は色々と忙しくて…さっき帰ってきたところ。

ブログを書く時間がないではないか!

なので今日は…夕方に津山市役所議会棟の議員控室で撮った動画を紹介して逃げる気だということを告白してしまいましょう。ただ別に…どこで動画を撮ったかなど…大抵は毎度控室 or 個人事務所で撮影するので特別必要な情報ではない話です。

文字数を稼ぐために書いただけ。

そんな今日は、津山市民の皆様に紹介しておかねばならない取り組みがスタートしたことをお伝えしましょう!

Mr.アブノーマル、ニューノーマルを語る。戻れないなら進め!

2020-05-25

6月定例会で審議された令和2年度補正予算(第2次)で2億円が計上された新型コロナウイルス感染症対策地域商品券の購入申し込みがスタートしました。

お一人さま、最大3万円(3万9千円分)ご購入いただけます!

せっかくなのでコレ、ぜひ買って地域でしっかりと使ってください。ただ購入するためには申し込みが必要で、申し込み多数の場合は抽選になります。

つまり、手に入らない可能性もあります。

こうしたプレミアム商品券の類については色々言いたいことがあります。

実は7月臨時会でも当初は発言予定に入れていて原稿も提出してあった内容でした。全ての事業に言えることですが実施後、当然に事業の検証をしていくことが大切です。

ただこの施策の効果は、ある程度見えていると感じるのも正直なところ。

その先を見据えた提案というか着想について…すでに触りを担当部署にはお伝えしてあり、何とか良い方向に持っていけないかと妄想しているところ。

目的達成への効率が良い施策を、費用対効果見込みなどを比較考量しながら打っていかねばならないのです!

赤字部分(202007170930追記)

津山市地域商品券について、非常に多くの問い合わせをいただいたので追記しておきます。

作州津山商工会発行のスマイルの、現時点での取扱店店舗一覧はこちらからご確認いただけます。

津山商工会議所発行の石垣に関しては7月17日が取扱店の第一次募集の締め切りとなっている関係上、その後諸々の確認を経てからの発表となります。最速でも来週になる予定だと聞いています。また発表の後には当ブログでも告知させていただきますが…どうしても気になる方は公式サイトを度々チェックしてみてください。

ただ、いずれの地域商品券も購入申し込みは8月21日まで!

つまりまだまだ、購入のご検討をいただく時間はあります。

焦らなくても大丈夫やで!

本日は簡潔ながら、こんなところで…また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント