津山市議会は作文発表会?議会活性化にはICT端末持ち込みも欠かせない要素。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

昨日書きましたように、津山市議会は3月定例会が始まったばかり。ただ毎回のことながら…開会翌日の本日には即休会となり、質問戦に向けての行政担当各部局と議員とのやり取りが始まっています。

月日 曜日 時間 会議 内容
2月28日 月曜日 午前9時30分 議会運営委員会  
午前10時 全員協議会  
午前11時 本会議 会期の決定について
津山圏域資源循環施設組合議会議員選挙
議案一括上程
 市長の提案理由の説明
本会議終了後 常任委員会 総務文教、厚生
本会議終了後 特別委員会 議会活性化調査
3月1日 火曜日 休会  
3月2日 水曜日 休会  
3月3日 木曜日 休会  
3月4日 金曜日 休会  
3月5日 土曜日 休会  
3月6日 日曜日 休会  
3月7日 月曜日 午前10時 本会議 議案質疑・一般質問

3月8日

火曜日

午前10時

本会議

議案質疑・一般質問

3月9日

水曜日

午前10時

本会議

議案質疑・一般質問

3月10日 木曜日 午前10時 本会議 議案質疑・一般質問
議案委員会付託
3月11日 金曜日 休会  
3月12日 土曜日 休会  
3月13日 日曜日 休会  
3月14日 月曜日 午前10時 常任委員会 総務文教・厚生・産業・建設水道
3月15日 火曜日 午前10時 常任委員会 総務文教・厚生・産業・建設水道
3月16日 水曜日

午前10時

特別委員会

広報調査・議会活性化調査

午後1時30分 高等教育機関のあり方調査
3月17日 木曜日

休会

 

3月18日 金曜日 休会  
3月19日 土曜日 休会  
3月20日 日曜日 休会  
3月21日 月曜日 休会  
3月22日 火曜日 休会  
3月23日 水曜日 午前10時 議会運営委員会  
午前11時 全員協議会  
午後1時 本会議 常任委員会委員長報告
  質疑・討論、採決
追加議案上程
  市長の提案理由の説明、採決
市長あいさつ
議長あいさつ

ご覧の通り、実際に議論している時間はそれほど多くありません。

ただ当ブログでも何度か書いてきているように…そもそも実は、議場での本会議の中での質問&答弁のほとんどの流れは事前に決まっているものです。常任委員会での審議にあたってはかなりガチンコのやり取りが行われるのですが、実質的には非公開状態だからこそかもしれません。

YouTubeで皆さまにご覧いただくことが可能な質問戦の様子は…臨場感があるようでいて(?)原稿の読み合いに過ぎないことが大部分であり、セレモニー議会だの作文発表会だのと揶揄される所以にもなっています。個人的にはもう少しガチンコに近い部分があっても良いとは思っていますが…ただ実際、例えば数字のデータなどを示していただきたい際に議場でいきなり質問しても、正確な数値を答えてもらうことなどほとんど不可能だと考えられます。

何しろ、議場にはパソコンの持ち込みすら認められていないわけですから。

議員側にはタブレット端末が導入されて1年が経ちましたが…個人のパソコン等の使用は認められておらず、行政執行部の皆さまは議場内では紙ベースの資料のみで議会対応している現状。

 

全然DXじゃない…持ち込ませない意味がわからないのが正直なところです。

標題の通りですが…昨日も書いたように、この度、議会活性化調査特別委員会の委員長にも選出していただきましたので、この点の改善は着実に進めていきたいと強く思っています。

俺がやらんと誰もやらんだろうからね!

当選一期目の若輩者が委員長…だと?議会活性化調査特別委員会委員長に就任!

2022-02-28

昨日、質問通告を提出し…私自身の質問順もすでに決定、発表されています。

休会期間中にまずは登壇して行う質問(当初質問と呼んでいます)の原稿を提出して…担当課の職員の皆さんと協議して、再質問以降のやり取りについて調整を進めていくという流れ。

その結果、ほとんど固まった内容を議場で”再現”しているのです。

もちろん、議会の場での答弁だけ…その場しのぎの良い答えを貰っても意味がないのですが…さすがに議場で答弁した以上は議事録として残り続けますし、中継をご覧になってくださっている方や傍聴の方もおられると考えられます。

行政としても言いっぱなしで放置するわけにはいかないのが当然

それゆえに議員は前向きな答弁を引き出すことに躍起になるわけですが…そうなるとまた行政側は非常に慎重な回答の連続になるゆえんでもあるのです。

さて今回は?

質問戦最終日のトップバッターという順番になりましたので…実はまだまだ練っているところですが、たとえ少しでも現状改善に繋げていけるような、実効性にこだわった質問を行います!

俺じゃないとできないアプローチで、厳しく攻めていきますぜ!

ご注目くださいませ。もちろん本来は津山市をより良くしていくという同じ目的を持った同志であるはずの行政職員と議員の関係ですから…無駄に争う必要はないわけですが、馴れ合いになってはいけません。

質すべきを質し、正すべき点は正していただかなくてはね!

そんな中、今日は一日を通して津山市議会以外の方とのやり取りが大変多い日になりました。以前紹介していた今夜開催のオンラインセミナーの画像をアイキャッチ画像に使っています。楽しい時間でリフレッシュできました!

コロナ禍の子どもの孤独。やればできるを感じられる時間になる勉強会の案内。

2022-02-18

さて、本業を頑張らねばな!

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント