世界情勢が不安定な中、平和に思いを巡らせる日に前向きに考える。過ちを繰り返さぬために。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

8月6日、広島では平和記念式典が開かれていましたね。一度も参加させていただいたことはありませんが…参加されている方々と気持ちは同じつもりです。核兵器のない世界は今や現実的ではないかもしれませんが…それでもやはり、過ちを繰り返さないために核廃絶という方向を諦めてはならないはずです。

核という名の、どんな努力も一瞬で水泡に帰す圧倒的に理不尽な兵器の話。

2022-04-16

現実の暮らしの中で重要視される”平和”という目に見えない概念は…世界中のどこにも、実際に”存在するもの”ではありませんが…思いを巡らせることで、人種や国境、言葉や文化を超越して、ある程度は共有することが可能だと信じています。

目の回るような忙しさではありましたが22時半頃に帰宅。まぁこれは今日に限った話ではないのですが、パソコンを開いて某アドレスのメールをチェックをすると…かなりの頻度で結構な数の意味不明なメッセージが入っているので、余計に疲れることもあります。

どんな読み方をしようが自由なので、改めて言うのも何ではありますけど…ブログ記事などをタイトルしか読まずに内容を判断して文句を言ってくる人が多いことには驚かされます。まぁ、そーゆータイプの人たちはネットニュースだの新聞だのも見出ししか見ないで内容を決めつけちゃって、デマや誹謗中傷の拡散に一役買っているんだろうな愚かな話やでと思いつつ…結局のところ、そーゆー人たちはこれを読むこともないので無意味かと思ったりするわけです。読んでいただいたとしても、意図しない伝わり方をする場合もあります。

読み手の読解力、理解力も大事だし…当然、表現する方の表現力、文章力も肝要。

情報発信の重要性を極めて強く感じ、そこに力を入れ続けているからこそ、狙った層に的確に情報を届けることの難しさを理解しているつもりですが…やっぱり本当に難しいものです。そして難しいけれど、継続していかねば意味がないことでもありますので、精進あるのみ…引き続き尽力します!

…とゆーわけで、本日は愚痴めいた導入になってしまいましたが…Twitterで昨日のエントリーをリスペクトしまくっている江東区議の三戸あやさんが引用してくれていたのが嬉しかったので紹介させていただきます。

こんな風に言っていただけるのは本当に有難く嬉しいこと。しかしながら、政治家・議員は嬉しい感想や自分に対して肯定的な声だけを受け止めるようになり…耳が痛いアドバイスや否定的な意見などに対して全く聞く耳を持たなくなってしまってはアウトだとも考えています。

裸の王様、勘違いの始まりになっちゃうからね!

ゆーても、正直言って全く聞くに値しない誹謗中傷の類や悪意しかないメッセージも届き、俺じゃなきゃハゲ散らかしてしちゃうけどねってほどにストレスが溜まるだろうなコレは的なハラスメントを受けることもありますが…ま、それも全て結局は関心を持っていただけている現れなので、相も変わらず超絶前向きに捉える私、天下御免のポジティブマン三浦ひらくなのであります。

そんな本日の最後の予定は津山市外、お隣の鏡野町でのイベント案件。今までにも何度もMCを担当させていただいてきた婚活企画についてのミーティングでした。

日本中のどこにもない婚活企画、それが唯一無二のカガミノデイト。

2021-10-17

三密避けつつ親密に!奥津湖で愛を叫び、真の広域連携の実現へ!

2020-09-26

明日やろうは馬鹿野郎!イベント効果最大化・満足度向上のため。

2019-08-12

やってみて!俺司会の婚活企画で実施したゲームでセンスを試せ!

2018-11-23

私の都合で開始時間帯をかなり遅く設定させていただいたのですが、久しぶりに懐かしい面々が某事務所に集まっての意見交換では次々に建設的でワクワクしてくるような意見が飛び出し…今年もなかなか面白そうな、唯一無二のオリジナル企画になることは間違いなしなので、乞うご期待です!

新型コロナ対策で、私が熱望した某公共施設での実施が不可となったことだけは残念でしたが…瓢箪から駒ってわけじゃありませんが、アドリブで提案したアイデアも含めて良い感じにまとまっていきそうで、自分自身でも楽しみにしているところ。また告知等させていただきます。

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント