コロナ対策何するの?動画公開!津山市議会臨時会はこんな感じ。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

さて、本日は新型コロナウイルス感染症への対応にともない編成された補正予算について審議する津山市議会の臨時会でした。

午前中は市長より今議会へ出された議案の提案理由の説明とともに、津山市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する案が上程され、全会一致で可決されました。

市長・副市長・教育長とともに6月、12月に支給される期末手当(ボーナス)の20%カットすることが決定されました。言いたいことは色々とありますが、すでに決定されたこと…事実を共有させていただきます。

ハッキリ言えば、もっと他にやることもあるし、適切な身の切り方があると思っていますが…実際に出来ない以上、何の意味もありません。

一般的に議会とはおかしなところだと言われます。

住民の代表が集っているはずの議会がおかしい?

本来それ自体おかしな話ですが…ただ、どれだけおかしいなと感じようとも、最終的に多数決で勝つことができなければ、その方向に舵を切ることは民主主義においては難しい。

それは当たり前のことです。私たちの国は自由度の高い民主主義国家で、暴力などの認められていない強制力をもって政治を変えること、例えば武力革命などは許されない話です。

だからこそ政治を志す者はマジョリティーを目指せと言われます。

マイノリティー支援・少数派へのサポートは私が政治に取り組む上で重視してきていることです。

しかし支援をより適切なものにしていくためには、数がモノを言う議会の場での発言力・影響力を高めていかねばならないことは当たり前の話で、思いや政策を実現していくためには必須であり、それこそがいわゆる政治力と呼ばれるものに繋がっていくのが現実です。

まだまだ2年目と言われることもありますが、されど2年目!

ゆっくりのんびりやるつもりなどありませんし、そもそもそんな悠長なことを言っていられる状況でも時代でもないのです。

前置きが長くなりましたが、本日の質疑をご覧ください。

情報発信について。

様々な部局やシーンごとに全く足りていないと言う現状をこれでもかと繰り返し述べて、コストを掛けることなく今すぐに運用可能な具体的提案も織り交ぜ発言しました。

新型コロナウイルス感染症問題で市民の皆さまの心に不安、不満が募ってきている今正しい情報発信を適切な頻度とタイミングで行っていくことは、政治ができる最も強力な感染拡大予防策になります。

またそれがデマや誹謗中傷を防ぐことに繋がり、人権侵害の予防線として機能するばかりか…結果的に住民の安心・安全を確保し、健康と命を守ることになるのです。

信頼できる発信元として迅速に提供した正確な情報を市民に拡散してもらうことで、行政は名実ともに市民と自治体を守っていかねばなりません。

本日まで内緒にしていた、質問に立ったもう1人の市議会議員は安東議員でした。

安東伸昭議員は3期目の65歳。

非常に勉強熱心な方で様々な分野にアンテナを張り、フットワーク軽く動いておられます。日々の情報発信にも精力的に取り組んでおられます。

俺以外で最も情報出ししている市議会議員だと思っております!

毎度偉そうに言いますが、あくまでも個人の感想。

安東議員とは今回、しっかりと質問内容を共有して、時間の無駄にならないように協議した上で議会に臨みました。

さすがおじ先輩、具体的な施策の中身をしっかりと答えてもらう具体的な質疑で、先に私の質疑を見ていただいた上で、安東議員の質疑を見ていただければ…ある程度は津山市の支援策と問題点をご理解いただけるはず。

多分。

動画見るのは面倒くさい!もっと端的に支援内容を示してくれ…って方もおられるでしょう。

もぅ、欲張りなんだからッ!

良いでしょう…アナタにピッタリのブツを差し上げましょう。

PR下手な津山市を救え!あなたにも絶対にできる応援がある!

2020-05-02

わかりやすい資料を津山市が全く作らないから、このセンスの塊がみずからデザインするしかないかと考えていたのですが…津山市でも結構わかりやすくまとめた資料を作ってくださいました!

頂戴できそうですので、また明日にでも公開します。

明日は本日の議会についても、もう少し内容の文字起こしをします。あと…本日は新型コロナウイルス感染症対策本部の11回目の会議も開かれました。

傍聴するしないは無論自由ですが…議会の本会議が開催された日に開かれても、半分以上の議員は全く参加する気もない。並ぶのはいつも大体同じような顔ぶれです。

津山市議会議員としての議会での活動も2年目に入り、だんだんと議員それぞれの動き方や考え方も何となく見えてきた印象があります。

津山市議会議員は何してる?全28議員へのアンケート結果公開!

2020-05-09

議会に議員として入る前は全員バカ呼ばわりしたりもしましたが…すげぇなオイと素直に尊敬できる部分がある方もおられますし…大丈夫かこの人と思うようなシーンに遭遇することもないと言えば嘘になります。

津山市議会議員ってアホしかいないの?議会改革がマジ笑わせる。

2018-10-16

アレですわ。

人のふり見て我がふり直せ!他人の文句言ってる暇は、ハッキリ言って俺にはないし…文句言う間には結果出せって話で。

臨時議会は終わりましたが、来週も津山市議会の予定は詰まっていますし…他にもやることいっぱい。6月議会(定例会)まで3週間ほど。一般質問で質したいことも沢山あるし、気合い入れていきます!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント