明日は津山市長選挙!この先4年間、津山に最も強い影響を与える人物を選ぶ日。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

このところ、津山市長選挙に関するエントリーを幾つも書いてきました。

津山市長選挙は6日投開票!選挙運動用ビラを共有。首長にふさわしいのは?

2022-02-04

津山市長選挙、遺恨を生まぬ戦いを!選挙期間中は良いことしか言わないもの。

2022-02-03

津山市長選挙告示!あなたの一票をどうする?どの候補に入れるのが正解なのか?

2022-01-30

「選挙、誰に入れたら良いの?」に対するシンプルイズベストな回答。俺俺俺。

2022-01-28

津山市長選挙、前哨戦本格化!津山市議会議員、近藤吉一郎さんが出馬を表明。

2022-01-06

本日は選挙戦最終日…まだギリギリ少し時間がありますが、日付が変わった瞬間に全ての選挙運動ができなくなります。選挙運動とは「特定の選挙について、特定の候補者の当選を目的として、投票を得又は得させるために直接又は間接に必要かつ有利な行為」とされていて…要は「津山市長選挙は〇〇さんに一票入れて!」というお願いが、2月6日になった瞬間にどんな形であれできなくなるということです。

これは本当にお気を付けください!

せっかくの厚意、良かれと思っての言動が、結果として候補者に迷惑を掛けることになるケースも考えられます。各陣営の皆さまはすでに重々ご承知のことと思いますが…守るべきルールを破ってまでアピールしたところで、逆効果になることは確実ですから。

今まで、もう色々と書いてきているので…今日はこれ以上書きますまい。

とにかく…明日は津山市のこの先4年間に間違いなく最も強い影響力を持つ、たった一人の人物が選出される日です!

まだ投票に行っていないという有権者の皆さまにおかれましては…”出来るだけ”ではなく、必ず投票に行っていただきたいと思います。

もちろん投票は義務ではなく権利ですが…投票にすら行かずして、政治に文句を言うという姿勢は、決して褒められたものではないと私は思っています。「俺は投票には行かないんだけど、政治には文句を言いまくるんだ。」と言うのは自由ではありますが…それって少し恥ずかしくありませんか?

子どもたちに胸を張って言えることですか?

泣いても笑っても明日、選挙の結果は出ます。

そして不正がない限り、選挙は結果が全てです。

後から何を言ってみたところで結果は覆りません。投票しておけば良かった、もっと頑張って誰かに声を掛ければ良かったと思っても…後の祭り。そうならないように…応援している候補がいる方は、最後のひと頑張りを…日付変更まで頑張ってみては?

とにかく、まだ終わってはいませんけど…候補者の皆さまと陣営のスタッフ、応援の皆さまにおかれましては…本当に、お疲れ様でした。

そして今日も何件か連絡がありましたが…「誰に入れたら良いの?」ってことで悩んでいる皆さまへ。

今の路線で良い、現在の市政を肯定するのならば現職市長に。

現状に不満がある、今のままではヤバいと思うなら二人の新人候補いずれかに。

白票や候補者以外の名前を書いて投票するのは全て無効になるだけなので…それなら家で寝てた方がマシかもね。

どうか大切に、有効な票を投じてください!

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント